MENU

20代の方は必見!会社や仕事で関わってはいけない人の特徴と、すぐにできる対処法を紹介

私は派遣会社で派遣のセールスと転職エージェントを行っていましたので、転職に関わることは数多く経験しました。

ヤモリン

簡単なプロフィール
43歳
転職2回
人材ビジネスの会社で7年間勤務
製造業⇒っ人材ビジネス⇒メーカー⇒現在
転職に関する悩み相談は何でもTwitterで相談してください
ただ記事を書いているだけの方とは違う、実績に基づいたアドバイスをさせてもらいます
もちろん無料ですので気軽にどーぞ

社会に出るといろんな人と関わりを持つことが楽しみにもなります。

しかし社会では関わってしまうことで時間を無駄にしてしまう人間関係もあるのです。

今回は仕事を行っていく上で無駄な時間をすごさない!関わってはいけない人の特徴と、すぐにできる対処法について説明していきます。

ヤモリン

イヤな人じゃなくて関わってはいけない人だよ

関わってはいけないというのは社外の相手だと難しいので、社内の話で説明します。自分の周りにいる人と照らし合わせることで人間関係を見つめ直すことができるはずです。

今回は6つのパターンを紹介し、すぐにできる対処法も紹介しますので、人間関係で困っている特に20代の方は必見の記事ですよ。

・今すぐに仕事の環境を変えたい方は転職エージェントの記事を読んでプロのエージェントに相談してみてください。

・今働いている会社を辞めて今後を見つめたい方は退職代行サービスの記事から退職のプロに相談してみましょう。

この記事はこんな人におすすめです
  • 会社で理不尽なことを言われている方

  • 自分自身が関わってはいけない人になりたくない方

  • 時間をムダにしたくない方

  • 興味しんしんの方

最後までお付き合いください。

目次

20代は必見!会社や仕事で関わってはいけない人の特徴8選

20代の方は社会人になってからの年数が浅いため、人間関係で悩みを抱きやすいです。

実際に無駄な時間をすごさないために、会社や仕事で関わってはいけない人の特徴を8つのパターンに分けて説明します。

ヤモリン

あなたの周りをチェックしよう

自身が関わってはいけない人の特徴を理解しましょう。

①どんな物事に対しても文句しか言わない人

②新しい提案をしない人

③助けてもらうことが当たり前と思っている人

④陰口が多い人

⑤自分のミスを押し付ける人

⑥相手によって態度を変える人

⑦常にイライラしている人

⑧自己主張が強すぎる人

上記にあげた6つを個別に解説します。

どんな物事に対しても文句しか言わない人

文句しか言わない人と関わっていても文句ばかりを聞く羽目になります。文句は人の思考をネガティブにはしますが、ポジティブにすることはありません。

そして、文句しか言わない人と付き合っていくとなると、文句を聞き続けないといけないのです。人は慣れていく生き物ですから、いつか自分も気が付かないうちに染まっていたなんてことになりかねません

仕事中の会話も文句、気を休めるはずの休憩時間も文句だったら耐えられるでしょうか。

ヤモリン

自分の人生がプラスにはならないね

先のことを考えても百害あって一利なしです。

同じ意見に賛同する人を周りに集めて否定した人を蚊帳の外に追いやる傾向がある為、蚊帳の外の人を標的に変えながら文句の連鎖を作っていく傾向があります。

人は必ず何かしら言われる原因を持ち合わせています。完璧な人間など存在しないのですから。

上司が文句ばかり言う人だと早くに嫌いになってしまうでしょう。嫌われる上司の特徴はこちらの記事が参考になります。

新しい提案をしない人

新しい提案をしない人とはどんな人のことでしょうか。

提案しない人には以下のような3つの特徴があります。

1・受け身の姿勢
言われたことをこなすのが仕事で、変革をもたらすことはない。
決まった動作の繰り返しになってしまうので新しい発見は難しい。

2・考えていない
考えるのが苦手であれば考える時間を無駄と捉える可能性があるので考えないようにしている。

3・諦めている
自分が言っても聞いてもらえない。
言うだけ無駄と思っている。

提案があるということは「新しい考え方や発想がある」ということです。そして何かを「形にしたいと思っている」からこそ提案が生まれます。

この考え方や発想を身近で感じると想像力が鍛えられ、自分も少し違う角度から物事を見ることができるようになるのです。

自分から行動を起こすことが無い人から学ぶことは少ないので、自分の経験値として得られるものも少なくなってしますます。人としては付き合えるが仕事のパートナーとして付き合うのは難しいです。

助けてもらうことが当たり前と思っている人

忙しい時でも遠慮なく仕事をガンガン頼んできたり、こちらの状況はおかまいなしに相談をしてきたりなど、「人に助けてもらって当然」と考えている人っていますよね。

助けてもらって当然と思っている人は、基本的に誰かが助けてくれるのを当たり前だと考えているため、感謝の気持ちがありません。あなたが助ければ助けるほど、どんどん優しさにつけこんで、依頼はエスカレートしてきます。

ヤモリン

思い当たる人が周りにいるんじゃない?

助けてもらうことが当たり前と思っている人は「あなたのために」と言葉巧みに搾取していきます。特に年齢が若い20代の人は「やりがい搾取」に遭いやすいので、気をつけてください。

無謀な頼み事には、年齢が若い20代でも「NO」と伝えることも大切です。

陰口が多い人

悪口をよく話す人は周りから「関わりたくない…」と思われやすいです。

自分がいないところでひそひそ話をされていると、誰でも良い気持ちはしないものですよね。他人の気持ちを考えられない、無神経な人とも判断されます。上司にも良い印象を与えません。

悪口ばかりを言う人に対しての特徴と対処法はこちらの記事で詳しく解説しています。

自分のミスを押し付ける人

自分のミスを押し付けるような人は、どんなに仕事ができても関わりたくない人として敬遠されます。

仕事上のミスをほかの人間に押し付ければ、信用を一気に失ってしまいます。職場の人間関係を悪化させる要因になるでしょう。

思い当たる人が周りにいる場合は今の関係性を見直す必要があります。

優秀な人はミスをきちんと認められます。職場での優秀な人の特徴はこちらの記事で紹介しています。

相手によって態度を変える人

上司にはへりくだっているのに、部下にはきつく当たるなど、人によって態度を変える人は信用されず、関わりたくないと思われてしまいます。

このようなタイプは意見も変わりやすい特徴があり、発言が二転三転する傾向があります。

態度を変えるということは、プライドが高く見下ろしていたい意識があるのです。プライドが高い人の特徴と対処法をまとめた記事はこちらから確認できます。

常にイライラしている人

関わりたくない人の特徴の一つに、常にイライラしていることが挙げられます。イライラしていることで、周りの人間にも悪影響を与えてしまうでしょう。

特に上の立場にいる人間だと部下を委縮させてしまい、会社の業績にも大きな影響を及ぼしかねません。

近づくだけでトバッチリを受ける可能性が高いです。

自己主張が強すぎる人

自己主張が強過ぎる人は、「関わりたくない…」と周りから敬遠されがちです。自己主張が強いタイプの人は、自分の意見が常に正しいと思い込んで、人の話に耳を貸そうとしない傾向にあります。

口癖として「絶対そうだよ!」「そう思うでしょ?」などの、YesかNoの選択肢しか相手に与えようとしません。

そればかりか、他人の意見を否定して、せっかく良いアイディアが出たのに独りよがりに自分の意見を押し通し、巻き込まれた人たちは連帯責任をとらされてしまうケースもあるでしょう。

関わってはいけない人に、今すぐにできる対処法5選

仕事や職場で関わってはいけない人の特徴は上記で説明したとおりです。

ここでは関わってはいけない人の対処法を5つ紹介します。

すぐにできる対処法です。関わって無駄な時間をすごさないために、今すぐに実践しましょう。

・仕事だと割り切る

・丁寧な対応を心掛ける

・オウム返しという技法を用いる

適度な距離をキープする(超重要)

・第三者の力を借りる

上記の5選について、項目ごとに説明していきます。

仕事だと割り切る

どうしても相手の良いところを見つけることができず、理解もできない場合は、「仕事でしか付き合うことはない」と割り切りましょう。

特に20代の方は「仕事だから付き合いも大切」と思わずに「こういう人もいるんだ」と割り切るようにしましょう。

仕事だと割り切れば精神的にも楽になり、客観的な対応ができるようになります。

丁寧な対応を心掛ける

関わりたくない人に対しても社会人として最低限の挨拶はきちんと行い、できるだけ丁寧な対応を心掛けましょう。

できるかぎり関わりたくないと思っていても、相手に不快感を与えてしまう行動は控えてください。

社会人としての礼儀を無視して相手に不快な思いをあたえると、もっと面倒なことが起こる可能性が高いです。新社会人の20代では、これまでにないくらいの丁寧な対応が今後を左右すると思っておきましょう。

特に無視などは社会人として好ましくありません。無視がダメな理由はこちらの記事が参考になります。

オウム返しという技法を用いる

オウム返しという技法は、カウンセリングで使用される有効な対処法です。相手の言った言葉をそのまま相手に返します。

オウム返しをすることで話の広がりを抑える効果があります。言葉が苦手な20代の新社会人の方はオウム返しをすることで話す時間も短縮されると覚えておきましょう。

オウム返しをすることで嫌な相手との会話のストレスを軽減させることができ、不要なコミュニケーションを回避することが可能です。

適度な距離をキープする(超重要)

理学では、「社会距離」と呼ばれるものがあって、120㎝以上の距離を空けることにより相手にも不快感を与えにくくなります。

親しい相手とのパーソナルスペースは45㎝以内で、この距離だと自分に気を許していると思われてしまうので、関わりたくない人とはできるかぎり120㎝以上の適度な距離感をキープしましょう。

20代で仕事を始めたばかりだと、「仲良くしなければ」と思うことが多いですが、誰とでも仲良くする必要はありません。会社内でも関りを持たない方が良い人とは適度な距離を保ちましょう。

第三者の力を借りる

上司などの第三者に、間に入ってもらうのもおすすめの対処法です。

誰かに相談してみるだけで気持ちが楽になる場合もありますし、上司に相談すれば関わりたくない人と適度な距離をとって仕事ができる環境をつくってもらえる可能性が高くなります。

特に、すでに何らかの実害が出ている場合、身近な人に状況を説明しておきましょう。理解者がいてくれれば、精神的な負担も軽くなります。

職場にはさまざまなタイプの人がいるので、時には面倒な人と関わらなければいけない場面もあるでしょう。

ただ、全ての人に真摯に対応しようとすると、あなたの心が疲れてしまうこともあります。人によっては、適度な距離を取ることも忘れないでください。

ヤモリン

自分の時間をムダな時間にしないで!

そして、何かを与える行動を心掛けましょう。人は与えてもらうと返そうと考えます。自分が与える人になっていれば自然と周りにも同じような考えの人が集まりますよ。

職場でできる究極の手段

ここでは、自分自身にプラスにならない人への究極の手段をお伝えします。究極なので、そうとうメンタルが割り切れないと難しいですが、仕事以外では関わらないと感じていれば最も有効な手段です。

いつも相手の力になろうとしたり、相手を分からせようとしたりする人の多くは、相手が誰であれ、みんなから好かれようとする傾向があります。

依存心が強い人ほど他人の不満や不安な気持ち・不機嫌さに敏感で、それを自分が何とかしてあげたいと思ってしまう傾向が強くあります。

それで相手が誠実な人であれば、まだ救いがあります。しかし、そうではない不誠実で自分勝手な人だった場合は、相手にずっと執着し続けて自己嫌悪に苦しむことになりかねません。

関わらない方がいい人からは積極的に嫌われるべきなんです。

不誠実な人からも嫌われたくない、好かれたいと思ってしまうから、人生が苦しいものになってしまうんです。

ヤモリン

私は不誠実な人から嫌われることを選んでますよ

まずは「不誠実な相手の役には立つ必要はない」ということを知ることから始めましょう。

自分にとってプラスになる人の役に立つ時間を作った方が良いのです。特に20代の方が、すぐにでもお近づきになった方が良い人はこちらの記事が参考になります。

距離を取ることが難しいときは転職も視野に入れる

関わってはいけない人との関係性が変わらなかったときは転職も視野に入れて今後を考えましょう。

実際に私も2回の転職を経験して、3社目の会社で働いています。

今は企業からのスカウトも経験中です。スカウトに関してはこちらの記事から読めます。

ヤモリン

今の会社も何万社の中の1社だよ

収入が途切れないようにするために、転職エージェントを活用して仕事している時間も就職先を探してもらいましょう。

転職エージェントは5社くらいに登録して、自分に合う3社くらいに絞っていくと転職活動がやりやすくなりますよ。

私も転職エージェントを活用したので、便利さはこちらの記事を参考にしてください。

・転職エージェントとは
・自己分析を相談できる会社
・先ず登録するべき3つのサイト
・ハイクラスや高スキルでの転職斡旋サイト
・35歳までの転職サイト

上記の順番で説明します。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、リクルートなど大手が運営する転職支援サービスです。詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

転職エージェントとは、リクルートなど大手が運営する転職支援サービス

具体的には…
面接日程の調整給料アップ交渉など全部やってくれる
・「狙ってる企業の関連企業」や「受かりやすい企業」も探して対策もしてくれる
・企業から成功報酬を取るので転職者は完全無料
・家族や友人ではなく、エージェントは「一定の距離のある他人」なのでリアルな事情も相談しやすいです(実体験)

転職で給料アップが見込めるか

結局、「その会社が儲かっているか」で給料アップはほぼ決まります(90%)
※「あなたの価値や努力」が残りの10%
→つまり、あまり儲かってない今の会社で必死にがんばるよりも、儲かっている会社を選んで転職するほうが年収100万くらいはあっさり上がります(実体験)

給与アップが確実なのはスカウトですが、スカウトされる人材になるためには経験と実績が不可欠です。私のスカウト体験はこちらの記事を参考にしてください。

自己分析を相談できる会社

あなたの自己分析とキャリア形成を徹底的に手伝ってくれる会社があります。POSIWILL CAREERという会社です。

自己分析は転職では重要なポイントです。転職時のポイントはこちらの記事が参考になります。

POSIWILL CAREERは、就職・転職すること自体が目的なのではなく、「あなたがどう生きたいのか」の延長上に仕事があると考えています。仕事をしたりキャリアを形成していく上で、将来自分が本当に実現したいことが土台になっていることが大切なのです。

スクロールできます
会社名実績特徴詳細

POSIWILL CAREER
年収最大150万アップ実績
50社落ちていた方が第一志望だった企業に1発内定などの実績
キャリアの軸や強みを明確にすることが可能
マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス
詳細を見る

休職中からリクルート、アクセンチュア、30社落ちから博報堂子会社への転職に導いた実績もあり、あなたの今後に光を見出せること間違いありません。

自己解析を自分自身だけで行うのはとても困難です。社会人経験が浅い20代で自己解析を行うと早い段階で弱みと強みを理解できます。第三者の目線で理解することが重要なのです。自己解析ならお任せのPOSIWILL CAREERについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

転職を考えるなら先ず登録する3つのサイト

転職しようと考えたときには、掲載求人の多いサイトを登録することが有利になります。

転職を考えたときは、先ずこの3社に登録して、他に自身に合ったサイト1~2社に登録すると希望に沿った転職活動がしやすいですよ。

スクロールできます
登録サイト特徴サービス詳細

リクルートエージェント
転職支援実績No1
業界最大級の非公開求人数
「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能
実績豊富なアドバイザーが在籍
詳細を見る

doda
転職者満足度№1
転職エージェント大手
応募書類のアドバイス
面接前後のきめ細かいフォロー
詳細を見る

マイナビエージェント
総合型の転職エージェント
あなたにマッチした転職
ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
応募書類の準備から面接対策までサポート
詳細を見る

今までの実績も高く、誰もが聞いたことのある企業です。

求人数を見ても、先ずはこの転職エージェント3社に登録をしておきましょう。

ハイクラス思考や高スキル求人を求めている方はこちら

エンジニア系や外資などのハイクラス求人から転職先を探したいのであれば、紹介する4社に登録して話を聞いてみると良いでしょう。

年収ベースの話から詳しく教えてくれますし、非公開求人の情報は登録しないと見れませんよ。

スクロールできます
登録サイト特徴サービス詳細

エンワールド
IT系やSaaS系成長企業への転職
企業の社内事情を熟知
独自サポートツールによる
個別フォロー
終業後もサポート
詳細を見る

レバテックキャリア
サービス利用者数20万人突破
ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
紹介可能な企業は大手IT企業からWeb系企業
徹底したフォロー体制
詳細を見る

SAMURAI JOB
ハイクラス転職 × ハイクラスエージェント
海外案件・外資系企業に強い
グローバル・外資系・ハイクラスに特化した転職支援サービス
高年収ポジションに特化した転職コンサルティング
詳細を見る

kaguya
求人を常時10,000件以上保有
先端技術・イノベーション領域に強み
エンジニア求人数 業界最大級のエンジニアのための転職支援
技術系の転職コンサルティング
詳細を見る

エンジニア系の求人は年収が高い傾向にあるため、求められるスキルも高いです。

ただし、20代なら先の40年と考えると高収入でスキルも身に付くという一石二鳥の転職になります。

年齢が若いうちは、どんどんチャレンジして自分の出来る範囲を広げましょう。

35歳までの転職を考えている方はこちら

35歳までは重要な時間です。

自分が他の人に負けないスキルを身に付けるために転職する期間になるでしょう。

ヤモリン

35歳までは若さを武器にできるよ

1社にとらわれないために、いろんな会社でいろんな職種を経験すると後の選択肢も広がりますよ。

スクロールできます
登録サイト特徴サービス詳細

Re就活
20代が選ぶ20代向け転職サイト№1職種・業種未経験歓迎の募集求人数 約10,000件
20代に特化した転職イベントを多数開催
詳細を見る

キャリアスタート
35歳以下に特化第二新卒、既卒、フリーターの転職を徹底サポート
驚異の内定率86%を記録
詳細を見る

マイナビジョブ20’s
マイナビ唯一の20代専門サービス転職活動の始めから終わりまでサポート
非公開求人が80~90%
詳細を見る

転職を考えるなら行動は早めに起こしたほうがよいです。

早めに行動した方が良い理由は以下の通りです。

・転職には、時間・お金・肉体・精神の負担がかかる

・追い詰められてからだと冷静な判断ができない

・ストレスで「うつ」など病気になってからでは手遅れ

・嫌な仕事を続けるのは人生の無駄

ギリギリまで我慢しても良いことはありません。

とはいえ、転職となると不安になりますよね。

なかなか決断できない人も多いです。

ヤモリン

まずは転職を相談するところからだよ

一年間で転職してる人ってどれ位いると思いますか?

なんと、1年間で351万人です。

これは2019年のデータでして、過去最多です。総務省統計局より

みんな「より良い条件の仕事を探すため」に、どんどん転職しています。

1年間で350万人も!!

ヤモリン

すぐそばに新しい環境はあるよ

1つではなく、3つくらいに転職エージェントを絞って転職活動をすると、仕事をしている間もエージェントが転職先の情報を探してくれるので効率的ですよ。

心を整理するための本

こころのモヤモヤを和らげてくれる本を紹介します。

本は読むと知識の構築にもなるのでおすすめです。

心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ

モノを捨てられないのは、モノにまつわる過去の記憶や、そのモノが表している 自分のプライドなど、心理的な原因がじゃまをするから。

溜め込んでいるモノと自分の心との関係をはっきりさせ、モノから解放されるためのヒントが満載の一冊。

私を振り回してくるあの人から 自分を守る本

いつも仕事を押し付けられる。
本当は嫌なのにしつこく誘われる。
断るにも、どう断ったらいいのかわからない。
連絡が来るだけで怯える……。

あなたの振り回され体質が変わります。

自己肯定感を高めて職場の居心地をよくする方法

パワハラ、モラハラ、セクハラ…。
荒れ狂う職場を、ひらりひらりと乗り切れる。

会社勤めのあなたに必須の、職場の居心地をよくする方法が書いてあるこの一冊。

最後に

今回は8つのパターンを紹介しました。どれも集団の中になると必ずといっていいほど存在します。

ポイントを整理しましょう。

・全員と親しく接する必要はない
・仕事では仕事と割り切ることが重要
・関わりたくない人から嫌われることはある意味ラッキー
・優秀な人と付き合って真似をすると自身のスキルも向上する
・会社は沢山あるので、会社を変える選択も必要
・仕事に依存することは良いことだが、会社に依存しないこと

ヤモリン

付き合う人はきちんと選ぼう

成長の為に時間を使ってください。いつかそれは自分の武器として育っている筈です。

そうできなそうな会社だと気付いたなら会社を選択し直すのも良いと思います。

・今すぐに仕事の環境を変えたい方は転職エージェントの記事を読んでプロのエージェントに相談してみてください。

・今働いている会社を辞めて今後を見つめたい方は退職代行サービスの記事から退職のプロに相談してみましょう。

沢山の会社がありますから、そこが全てでは無いことを理解して進んでください。

スクロールできます
サービス 特徴 登録
所属アドバイザーの約6割が
エージェントランキングにてTOP10入賞経験者
驚異の内定率86%を記録!
入社後の定着率は92%以上!
顧客の82%が当社のサービスに大変満足していると回答

\登録はこちら/
キャリアスタート

所属アドバイザーのそれぞれが豊富な職務経験をもつため、  希望軸や現職軸に合わせて、的確なアドバイスが可能です。

\35歳以下なら先ずは相談/

今回は社内の関わってはいけない人を8パターン紹介しました。

悩みを悩みのままにしないで有意義な人生に近づけましょう。

おわり

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる