転職を考えているなら転職エージェントを利用してマンパワーと効率を上げよう

私は派遣会社で派遣のセールスを行っていましたので転職に関わる事は数多く経験しました。

企業と人を結びつける役割をたくさん経験してきました。転職者も退職者も多く関わってきました。そんな経験から転職の考え方を参考にしてもらえればと思います。

転職を自分一人だけで行おうと考えていませんか?

個人だけで得られる情報量には限りがあります。

沢山の情報が集まる事で有益な転職活動に繋がるのです。

転職エージェントを利用するのは個人にとっては有効的な考え方です。個人で探せる情報はネットや職業安定所の情報が主になります。会社の深い情報を会話の中から蓄積している転職支援の会社は多くの情報を持っていますので活用しましょう。

この記事はこんな人におすすめです
  • 転職を考えている人

  • 転職エージェントに不安がある人

  • 自分だけで転職活動をしようとしている人

  • 転職エージェントの仕組みを知りたい人

最後までお付き合いください。

目次

転職を支援する転職エージェントって何?

転職を考えている求職者と人材を採用したい企業とを橋渡ししてくれるマッチングサービスです。

転職希望者へ無料でサービスを提供している会社が多いです。(1部で有料もあります)

無料で提供されるサービス内容例
  1. 履歴書・職務経歴書の添削

  2. 企業にアプローチする際のフォロー

  3. 面談等の日程調整をサポート

  4. 面談時の同行と対策をサポート

  5. 面談後の企業へのフォロー

  6. 転職にあたっての条件交渉

  7. 今の職場への退職交渉をサポート

上に書いてある内容のサポートを無料で受ける事が可能です。

ヤモリン

ヤモリンもやっていたよ

だいたいの転職エージェントが上記のサービスを行っています。実は転職エージェントを使っている人と使っていない人はスポーツに例えると、個人で挑むか団体で挑むかくらい差が出るんです。

転職エージェントをつかうメリットについて

転職エージェントを利用するメリットは下記のとおりです。

ポイント
  1. 無料で利用することができる

  2. 自分の希望に見合った企業を探してくれる

  3. 自分では見れない非公開の求人情報を提供してくれる

  4. 自力のエントリーより書類審査と面談の通過率がアップする

  5. 日程の調整や条件の交渉を代行してもらえる

  6. いつでも相談にのってくれる(孤独から解放される)

無料で利用する事ができる

一部で有料の転職エージェントもありますが、最初は無料の会社から利用してみましょう。

本当に無料でここまでのサービスを利用できるかと不安になる方もいるかと思います。安心して大丈夫です。無料を謳っている会社は無料で利用できますので、いきなり有料の会社を利用する前に無料の会社を利用してみましょう。

自分の希望に見合った企業を探してくれる

日本全国には膨大な数の会社が存在しています。

自分自身だけで最適な企業を探すのは困難でしょう。在職中ともなれば、探す時間が無いのが現実です。

転職エージェントは初期のカウンセリングにて希望の条件を整理し、複数の企業を紹介してくれます。個人と情報量が違いますので効率的な転職活動が可能です。

自分では見れない非公開の求人情報を提供してくれる

非公開の求人情報は転職サイトと転職エージェントサイトでのみ公開している情報です。

特に上場企業は採用面の効率を考えて転職エージェントに採用を依頼することが多いです。そのため、上場企業への転職を希望されている方は転職エージェントを活用した方が最適なポジションを見つけられます。

個人でのエントリーより書類審査と面談の通過率がアップする

転職に対しての支援をする転職エージェントの心強い点が現れる重要なポイントです。

自分で書類を送って審査に落ちたり、面接後に不合格だったりしても理由が分からない事が多いはずです。転職エージェントを利用すると、受ける企業に対しての情報を持ち合わせてるので、書類作成時の気を付ける点と注目される点、対面時のポイントとされているところなどの情報を得て対策して臨むことができます。そして企業側にも補足をしてくれますから個人より圧倒的なスピードと通過率になります。

日程の調整や条件の交渉を代行してもらえる

日程調整は軽視されがちですが極めて重要な項目です。面接の設定や返答するまでの時間などを在職中に行うのは至難の業です。

条件の交渉は転職者が行うとトラブルが起こるケースも少なくありません。企業側と求職者の条件の落としどころを冷静に交渉することは本人では難しいのです。

日程の調整と条件交渉を合わせて転職エージェントが行ってくれます。特に初めての転職は転職エージェントを利用するのが良いでしょう。

いつでも相談にのってくれる

在職中の方は会社内で「転職活動してます」とは言えないでしょう。友人も転職活動をしている状態でなければ状況は分からないはずです。そんな時の不安を解消してくれるのも転職エージェントの仕事です。今より好条件という目的を最後まで見失うことなくサポートしてくれます。転職が決まった時は本当に一緒に喜んでくれます。一緒に活動するパートナーとなりうる存在なのです。

転職エージェントのデメリット

当然メリットばかりではありません。少なからずデメリットが存在します。デメリット以上のメリットはありますが、デメリットを理解しながら転職活動をしましょう。

チェック
  1. 転職の方向性が定まっていないと当たり障りのない企業を紹介される

  2. 転職エージェントから企業紹介メールが頻繁にくる

  3. 内定を獲得すると意思の決定を急がされる

  4. 転職エージェントの中にもハズレはいる(会社ではなく個人)

ここを割り切ることが出来れば非常に利用しやすいので登録をして確認することで自分にとって良い会社を選別できます。

自分で探すこととの違い

今まで述べてきたように自分で行う転職活動は視野が狭くなりがちです。見ている企業や探し方に偏りがあるでしょう。

ここは素人とプロの違いです。それは私も行っていたので断言できます。でも、それで良いのです。転職のプロを目指している訳ではありませんから。野球もメジャーとの交渉はプロに任せているのは有名な話ですね。成功する可能性が高いプロを利用するのと素人の自分だけで最後まで行うのと、どちらが良いかは明白です。

下記に当てはまる方は転職エージェントを利用してください

初めて転職活動をする方

転職に関する情報が少ないはずです。転職活動は情報戦です。情報が少なければ少ないほど不利な立ち回りになります。

一人で情報収集をして悩むより専門の人に相談した方が上手くいきますので積極的に利用しましょう。

会社に在職している方

次の勤め先が決まってから今の会社を辞めようと考えている人にも転職エージェントはオススメです。

書類の作成・修正・日程調整などを転職エージェントがサポートしてくれますので、自分に秘書が出来たと思うとイメージしやすいでしょう。自身は自己分析や企業の選定に時間を費やす事が可能になります。

条件面の調整を行ったことのない方

転職でもっとも重要なのが条件面の交渉です。これは個人で行うより転職エージェントに行ってもらった方が揉めごとにならず成功する確率が上がります。

個人だと条件で提示される情報の過不足を認識しながら会話をすること自体が厳しいと思います。企業によって条件通知書のフォーマットや内容も異なります。

入社前に印象を悪くすることも避けた方が良いので、プロの転職エージェントに任せるのが無難です。

転職を考えている方は自分に合った転職サイトに登録しよう

転職を支援している会社は多くあります。

自分の要望と一致している支援会社を選びましょう。

・ハイクラス求人に興味がある方

(グローバル・外資系・ハイクラスの転職支援サービス【Samurai Job】無料会員登録 )

・エンジニア求人に興味がある方

(先端技術・イノベーション領域に強いエンジニア転職支援サービス【Kaguya】無料会員登録 )

・営業職求人に興味がある方

( 人と人を繋ぐ企業【株式会社縁Planning】営業職の求人応募 )

・不動産業界に興味がある方

(不動産業界の転職ならまずは登録)

・20代の求人に興味がある方

ベネッセのオファー型就活サービス【dodaキャンパス】


ゲキサポ!転職

・新卒・二次新卒の求人に興味がある方

20代・第二新卒・既卒の転職なら

転職エージェントを利用する流れ

流れについて
  1. 転職エージェントのサイトに登録する

  2. 転職エージェントとの面談と求人の紹介を受ける

  3. 企業での選考

  4. 内定

この流れが主流です。内容を書いていきます。

転職エージェントのサイトに登録する

サイトから登録フォームに入力して登録完了です。5分程度で完了します。今すぐに行いましょう。

入力内容は詳しく入れておくと後の面談時に紹介してもらえる企業が具体的な物になるのです。

2~3日程度で連絡が入り、転職エージェントと面談することになります。

転職エージェントとの面談と求人紹介

今までの経歴・資格・希望条件等のヒアリングがあります。

サイトの登録内容に沿った求人をその場で見せてもらえます

希望の方向性と違っていれば、また紹介される流れになります。

企業での選考

一般的な面接です。

各企業でポイントが違うので、転職エージェントから情報は聞いておきましょう。複数の企業を受ける場合は複数の企業のポイントをチャックして対策を一緒に考えると良いでしょう。

日程についても転職エージェントに確認し、漏れがない様に進めてもらわないといけません。

内定

ここが一番重要なポイントになります。

条件の交渉と入社日の設定は転職エージェントに進めてもらうようにしましょう。

これは独断で行ってチャンスを逃すことがない様にする為です。

自身のキャリアは明確になっているか

転職活動を行ううえで、自身のキャリアを明確にしておくことは重要です。

これからをどのように考えて、どのように進んでいくかが明確な人と明確ではない人とでは話をしているときの印象に違いが生まれてしまいます。

他者に負けないためにも自己分析を行っておきましょう。

自己分析も手助けしてくれる会社があります。こちらの記事が参考になります。

まとめ

転職エージェントは無料で利用できるので、情報戦が物を言う転職では転職エージェントの利用は効果的です。

ヤモリン

使わない理由って逆に何?

書いた通りデメリットもありますが、そもそもが転職のプロであることに変わりはありません。プロと素人の違いは計り知れないのが現実です。

自身にとってより良い職業を選択するために転職エージェントという選択をしてみてはいかがでしょうか。

今まで苦労して探していた求人があっさり見つかると思って話を聞いてみることをおすすめします。

きっと思っている会社に出会えますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

おわり

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる