転職にも役立つ!キャリアプランを考えるメリット3点とその計画の仕方


現在働いている皆さんは、「キャリアプラン」を明確に持っていますか?

おそらく、自分の将来についてそれ程考えていない人が多いと思います。また、「キャリアプラン」って何?就職したらゴールじゃないの?と考える方もいるかもしれません。

「キャリアプラン」を一言で説明すると、「自分の将来の理想像までの行動計画」で、これは皆さんの人生においてとても大切なものです。

また、転職を考えている方は、面接でもよく聞かれるポイントですので、考えておくと転職活動にも役立ちますよ。

今回は「キャリアプラン」を考えるメリット3点と計画のやり方を紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめです
  • 自身の未来が明確になっていない人

  • 転職を考えている人

  • 面接がうまくいかない人

  • 今よりもステップアップしたい人
目次

「キャリアプラン」とは何なのか?

そもそもキャリアプランとは、「仕事において自分の将来の姿を明確にし、その理想を実現にするために、どのようなステップを踏めば良いかを具体的な行動計画で表したもの」です。

キャリアプランの形成を求められている理由は、時代の変化と共に、大企業でも存続が容易ではなくなり、会社任せでは、会社や自身の先行きが見えなくなったことが根底にあります。そのため、終身雇用制が当たり前だった時代と比べて個人の実力で仕事を確保する必要があるのです。

したがってこれからの時代では、いち企業の社員としてではなく、個人として明確で長期的なキャリアプランを持ち、それに基づいて行動していくことが大切になります。

キャリアプランを立てるメリットとは?

キャリアプランという用語と、その大切さを理解できたと思います。ここでは、キャリアプランを持つことで得られるメリットを紹介していきます。

①仕事のモチベーションを上げるきっかけになる

何事も目標を持つとモチベーションが上がりますよね。仕事においてもそれは同じことです。

働く目的が分からず仕事へ対するモチベーションが下がるという方は、目標を持っていないことが原因に挙げられます。

自分が将来やりたいことや、どのような姿で働いていたいかを見つけ、長期的な目標を持つことで、働くモチベーションを上がることが期待できますよ。

②今すべきことが具体的に分かる

将来の自分の姿から逆算して考えることで、今すべきことが明確に分かります。

例えば、将来の理想像になるために仕事に対する知識が足りないという場合、勉強したり、資格を取ることなどが必要になりますよね。

また、経験を積んでおくために転職を視野に入れたり、他の仕事にも挑戦してみることもできると思います。

③転職の面接でスムーズに答えることができる

キャリアプランについては、就職の面接でもよく聞かれる話題の一つです。

もしキャリアプランを考えていないまま質問されてしまったらその場で考えることはとても難しいと思います。

将来やりたいことなどを明確に持っておくと、そこまでの筋道をスラスラと答えることができます。また、目標が明確であればあるほど、イタイ質問をされてもその場しのぎの回答にならず、しっかり答えることができるでしょう。

面接のときに聞かれる内容はこちらの記事が参考になります。

早速考えてみよう!キャリアプランを立てる時のポイントって?

ここまで、キャリアプランについて説明してきましたが、実際どのようにキャリアプランを考えれば良いのでしょうか。むやみやたらに考えてしまっては意味が無いので、ここではキャリアプランを考える時のポイントを紹介していきます。

・自己分析をする
まずは自己分析をしっかり行いましょう。「仕事で重要視すること」「楽しかったことや積極的に取り組んだこと」など、将来やりたいことが定まるような項目を取り上げ、分析していくと良いですよ。また、過去を振り返った時、成功体験や失敗体験についても掘り下げましょう。

・5年後、10年後など、遠い未来を見据えてイメージする
キャリアプランを考える時には、10年後まで見据えて、そこから逆算してやるべきことを考えていくことがポイントです。自己分析をし、将来の方向性が決まったら、いつまでに何をするかなど、身近な所から具体的に計画を立てましょう。

・注意するポイント
キャリアプランを考える時に注意してほしいのが、現実とかけ離れたものにならないようにすることです。余りにも非現実的なプランだと、実際に行動に移すことが難しくなります。また、定期的にプランを見直すことも必要ですので、結婚など転機が訪れたら都度プランを見直し、臨機応変に修正することが重要です。

簡単に紹介しましたが、このポイントを軸に具体的に計画していくと、自分の未来のビジョンが明確に見えてくるはずです。キャリアプランは転職の際に面接でもよく聞かれる内容ですので、転職を考えている方はもちろん、そうでない方もしっかり計画しておきましょう。

今の仕事に迷いがあるなら、この記事を参考にしましょう。

まとめ

今回は、キャリアプランを持つことのメリット3点とキャリアプランの立て方を紹介してきました。

キャリアプランを持つことのメリット3点

①仕事のモチベーションが上がる
②今すべきことが分かる
③転職の面接でスムーズに答えることができる

キャリアプランを立てる時のポイント

・自己分析をする
・5年後、10年後など、遠い未来を見据えてイメージする

いかがでしたか?キャリアプランは今の時代においてとても大切なもので、しっかりと考えておけば転職にも有利になります。

将来を見据え、今できることをやっておくことは必ず未来の自分に良い影響をもたらしますので、長期的な目標を持ち、ぜひキャリアプランを考えてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる