その頭が臭いかも!?30歳以上は頭皮ケアで好印象になれる!

会社の同僚とすれ違った時に頭皮の臭いが気になったなんて経験をしたことがあると思います。

「まだそんな年じゃないのに」や「なんか頭皮がにおうきがする」と感じたこともあるのではないでしょうか。

ヤモリン
ヤモリン

今回はヤモリンと同じオッサン世代に見てほしい頭皮臭のお話だよ。

臭いは性別問わずデリケートな問題だから我々オッサンは嫌われないように気を付けないとね。

何歳になっても「モテたい」や「好かれたい」って思いはあるから、イケメンにはなれないけど臭いはイケメンになろう。

誰かと顔が近づくときに、もしかしたら「臭い」と思われているかもしれないのです。臭いは本人に伝えることが難しい問題なので、避けられる前に自身でケアすることが大切です。

自身のケアを考えて悪印象を与えない生活を送るために、頭皮ケアの解説をします。

「好きな人がいる男性」も「女性から好かれたい私みたいなオッサン」も臭いの問題が無くなるのを望んでいるのではないでしょうか?「臭い男」と思われたくない人に必見の記事です。

この記事はこんな人におすすめです
  • 年齢が30歳以上の人

  • 全ての男性

  • 彼氏・旦那の臭いが気になる女性

  • 他の人が顔をそむけるように感じる人

  • 人と接する距離が近い人

  • モテたい人

  • 嫌われたくない人

それでは、最後までお付き合いください。

目次

頭皮の臭いはなぜ出るの?

「頭皮の臭いは汗で出ている」と思っていませんか?実は頭皮から出る汗や皮脂が臭っているわけではないのです。

男性も女性も一緒ですが、人間の身体には皮脂や汗をエサにする常在菌という菌がいます。この常在菌が皮脂や汗を食べたときにでる代謝物質が酸化することで臭いに変わるのです。汗や皮脂が匂っているのではないが、汗や皮脂が多いと菌のエサが多いので自然と臭いやすくなります。

頭皮は汗が出てくる「汗腺」が多いのです。身体のパーツでいうと・1位は手のひら・2位は足の裏・3位は頭皮になっています。

皮脂腺に関しては顔のTゾーンより2倍も多いのです。顔のTゾーンは油田地帯と言われているので皮脂腺が多いと思っている人がほとんどですが、実際は頭皮の方が多いのです。

汗腺と皮脂腺が多い頭皮は臭いの元となる原因物質が多く集まっていることが分かっていただけたと思います。

頭皮が匂う年代とは?

10~20代は皮脂や汗の分泌が盛んです。そこに、疲れやストレス、寝不足などの条件が加わると、頭皮にもともといる常在菌のバランスが崩れて異常に繁殖し、ますますニオイの元が大量発生します。酸化しやすい状態にもなっているので、ニオってしまうのです。

自分は30~40代中盤だから関係ないと思っていませんか? 実は、30~40代特有の「脂臭」というのもあります。特に後頭部から首に発生し、主な原因は汗です。この30~40代の「脂臭」の正体は、汗の中に含まれている疲労物質である乳酸が、頭皮にすんでいる細菌に分解され、皮脂と混ざることで、少量であっても古い脂のような不快な臭いになります。その点が加齢臭よりも不快なのでは?と言われているのです。

臭いはどの年代も気を付ける必要があります。特に30代以降は加齢臭と言われる可能性があるので、「自分かな?」と思う前に対策しておくことをおすすめします。

頭皮の臭いを改善する大切な3ステップ

頭皮の臭いを改善するための3ステップとして日ごろから行っているシャンプーの仕方を見直しましょう。

実は見直してみると足りていない部分が見える人も多いのではないでしょうか?

3つのステップを書きますので自身で確かめてみましょう。

  1. シャンプーをするときは頭皮も洗おう
    シャンプーのとき、「髪の毛は洗うけど頭皮は洗っていない」という状態になっていませんか?とくに髪の長いかたは要注意です。シャンプーとは、頭皮を洗うものなのです。手の平でシャンプーを泡立ててから、空気とお湯とを含ませながら指の腹でマッサージするように優しく洗いましょう。

  2. すすぎでしっかりと流そう
    しっかりすすいだと思っても、実は頭皮にはすすぎきれていない泡が残っています。髪の中に手を入れ、頭皮を動かしながら部位ごとに細かくすすいでいきましょう。耳の裏や生え際も意外と泡残りが多いので、鏡でチェックしながらすすぎましょう。必要時間は3分が目安です。長いと思うかもしれませんが、すすぎ残しは雑菌のエサになってしまうので、念入りに行うことが重要です。

  3. ドライヤーで素早く乾かそう
    自然乾燥が悪いというわけではありませんが、特に暑くて汗をかきやすい季節は要注意です。洗濯物が生乾きだと雑菌が繁殖しやすくてにおうのと同じことが、頭皮でも起きると考えましょう。夜シャンでも、朝シャンでも、ドライヤーでしっかり頭皮を乾かして清潔を保つようにしましょう。

この3つを気を付けることで臭いが抑えられるのです。今までのやり方を少し変えるだけで変化が見られますよ。

頭皮の臭いを気を付けたいならこれ!

加齢臭も頭皮臭も「柿のさち」のシャンプーコンディショナーで改善できますよ。

ヤモリン
ヤモリン

ヤモリンも2年以上愛用しているよ。

最初にスカルプケアセットで買って、あとは詰め替えを買っているよ。

シャンプーの詰め替え画像
コンディショナーの詰め替え画像

シャンプーコンディショナーも詰め替えを購入するとボトル2回分に相当するので詰め替えがお買い得です。

こんな人におすすめです

●枕や衣類から臭いがするようになった。

●娘さんや奥さんが嫌な顔をして距離を感じるようになった。

●頭皮がべたつく。油っぽい。

●頭頂部の地肌が目立つような。

●フケ・かゆみ・できものがでる。

●毛質・ハリ・コシが弱くなってきた。

●抜け毛のペースが速い気がする。

私は使ってからフケ・かゆみと髪の毛にハリとコシが出できているのを実感しています。

                         ヤフージャパンから引用

レビューを見ても他の人も効果の実感をしているコメントになっていることから、臭いを気を付けたい人は使ってみることをおすすめできます。

そして、身近な男性の臭いが気になる女性はプレゼントするか、そっと使用しているシャンプーを変えちゃいましょう。男性は「気が利いている」と思うだけなので、こっそりと臭い対策が出来ると思います。

特に30代以降の人は臭いに気を付けて嫌われないようにしましょう。

まとめ

頭皮の臭いは体臭よりも不快な思いを与えることがあります。

私もオッサンですが、同じようなオッサンが臭くない時代を目指してみませんか?

ヤモリン
ヤモリン

テレビとかで「オッサン臭い」ってコメントを耳にするけど、みんなで気を付ければ「オッサンいい匂い」に変わるかもね。

頭皮臭は社内で気になっても伝えることが難しいから自分で気を付けないといけないよ。

臭いに敏感な人もいるので、不快な思いをさせない努力をしましょう。

私自身も臭いに敏感で臭いのは苦手です。臭いのが得意な人は少ないでしょうから、知らないうちに自分が臭くなっていたということが無いようにしなければいけません。

臭くないからこそ、臭くならない為の対策が必要なのです。

臭くないオッサンをみんなでめざしましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

おわり

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる