MENU

残業が多い会社と残業が少ない会社にはどんな特徴があるのか?どちらの職場を選ぶ?

この記事を見ている方は多くが残業が多い会社に勤めているのではないでしょうか。

残業の少ない会社を羨ましく思ってしまうのは、勤務先が残業が多い会社で不満爆発寸前だからでしょう。

ヤモリン

前職の人材サービスの会社は残業が多かったなぁ

では、残業の多い会社と残業の少ない会社はそれぞれ、どんな特徴があるのでしょうか。

残業の多い会社の特徴と残業の少ない会社の特徴に分けてお話します。

今働いている会社が残業の多い会社の特徴に当てはまっていたら、残業の少ない会社の特徴を参考に転職活動も出来ますので、最後まで記事を読んで参考にしてみてください。

仕事しながら転職活動もできるdoda

スクロールできます
サービス特徴 相談先
非公開求人を含む求人のご紹介
転職のプロたちによる「転職活動サポート」
応募書類のアドバイス
面接前後のきめ細かいフォロー

\希望の求人を探す/
転職相談はdoda

dodaが扱っている求人の80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。

\転職はdodaに登録から/

この記事はこんな人におすすめです
  • 残業が多い会社に勤めている人

  • 残業が多い会社を改善したいと考えている方

  • 残業が多い会社から残業が少ない会社に転職を考えている方

  • 残業が少ない会社に憧れを抱いている方

最後までお付き合いください。

目次

残業が多い会社と残業が少ない会社の特徴のちがいとは?

結論から先に書きたいと思います。

残業が多い会社と残業が少ない会社の特徴のちがいはどんな部分なのでしょう。

ヤモリン

今働いている会社に当てはめてみてね

残業が多い会社の特徴と、残業が少ない会社の特徴をそれぞれの項目に分けて説明します。

残業が多い会社の特徴

残業が多い会社の特徴を説明します。

今働いている会社が当てはまっているか確認してみてください。

残業が多い会社の特徴で多い項目は、「定時で帰りにくい雰囲気がある」という点です。

明日でもできる仕事を定時で帰りにくいがために残業してやってしまうので、残業する時間が多くなってしまいます。

あなたの会社で当てはまっている部分があるのではないでしょうか。

次に残業が少ない会社の特徴を説明します。

残業が少ない会社の特徴

残業が少ない会社の特徴を説明します。

今働いている会社が当てはまっているか確認してみてください。

残業が少ない会社の特徴で多い項目は「離職率が低い」です。

残業が少ない会社ではワークライフバランスが保たれているので離職率が低く、勤務形態が不満で退職する人が非常に少なくなります。

今働いている会社に当てはめて考えてみましょう。

残業が多い会社のリスクと悪影響

残業が多い会社はリスクも多くなります。

ヤモリン

帰りたいのに帰れないのは嫌だね

社員の残業時間を減らす取り組みを実施しないと、会社の事業継続が困難になる状況を抱えやすくなります。

残業が多い会社の問題を放置するリスクと悪影響を見ていきましょう。

会社の離職率が上がる

残業の多い会社は、社員にとって長く働きづらい環境につながるリスクを常に抱えています。

新入社員を教育しても途中で辞めてしまうと、残された社員の負担が軽くならずに残業が増えてしまい、悪循環につながるでしょう。

残業が多い会社は問題を放置すると、会社が事業内容を継続できる環境ではなくなってしまい、従業員が定着化しないリスクや悪影響につながります。

社員の身体と心の健康が保てなくなる

人間が働ける労働時間には限界があるため、働きづめが続くと過労でストレスがかかり体と心が病んでしまうリスクがあります。

本人が気づかないうちに心か身体が病気につながっている可能性もあり、最悪の場合は休職や離職につながってしまうケースも少なくありません。

残業が多い会社の問題を放置して本来の仕事量を超えた作業を続けてしまうと、社員の人生にも悪影響を与えてしまう要因につながるのです。

仕事を持ち帰って残業しプライベートがなくなる

残業が多い会社が抱えるリスクには、社員の仕事とプライベートの境界がなくなってしまい、会社以外の場所でも仕事を継続してしまう状況が発生しやすくなります。

社員が自主的に仕事を持ち帰って残業を続けることも少なくないため、経営陣側から介入して仕事を減らす取り組みを実施する体制の見直しが求められるのです。

残業が多い会社の問題を放置するリスクと悪影響には、業務時間外や社外でも仕事を続けてしまい、残業が常態化してしまい、改善されない状況があげられます。

残業が多くなっている原因

残業が多い会社は残業が多くなっている原因に着目していない傾向があります。

ヤモリン

原因が分かってないと改善されないよ

今あなたが働いている会社が残業が多くなっている原因に着目しているかを照らし合わせてみてください。

業務体制が整っていない・業務改善が行われていない

業務の流れを安定化させる仕組みが不十分だと、仕事の処理に時間がかかって残業時間が増える場合もあります。

確認作業が多すぎて先に進まないこと、業務の工程で無駄なポイントが多いことなどが例にあげられるでしょう。

業務体制に改善の余地が大きい場合は、仕事のミスやトラブルが起こりやすくなる点でも、残業が多い会社になる原因につながります。

業務量と配属人数のバランスが合っていない

最低限の従業員のみを雇用している場合、仕事の処理が人数不足で追いつかないパターンも考えられます。

人数を増やしたい場合も新入社員の定着化が図れずに、仕事量の負担が減らないケースもあるかもしれません。

残業が多い会社になる原因には、仕事量と社員人数のバランスが取れずに残業が必要になることがあげられます。

基本的に帰りにくい雰囲気がある

定時であがりづらい雰囲気や上司より先に帰りづらい雰囲気があると、明日の処理でも間に合う仕事を定時以降に対処しなければいけない状況につながるのです。

仕事の評価に影響が出てしまうことを考慮すると、定時あがりができない雰囲気ができてしまい、残業が多い会社になる原因につながります。

残業が少ない仕事に就くメリットとは?

残業が少ない仕事に就くメリットを4つ紹介します。

ヤモリン

残業が少ない会社を目指す人は必見だよ

残業が少ない仕事に就くメリット4選

・仕事への満足度が上がりやすい

・ワークライフバランスが取れる

・健康的な生活を送れる

・別の収入源を得られる

残業が少ない仕事に就くメリット4選をひとつづつ見ていきましょう。

仕事への満足度が上がりやすい

残業が少なく労働環境に不満がないと、仕事に対するモチベーションは保ちやすいです。

残業が少なければプライベートの時間が充実し、ゆっくりと食事をしたり、しっかり眠ったりと体と気持ちをリフレッシュできるので、常にモチベーションを高く維持できます。

残業をしないことが前提になると、「決まった時間内に業務を終わらせる」ことにフォーカスできるので、生産性もあがるのです。

ワークライフバランスが取れる

残業時間が減る分、残業しているはずの時間を使ってプライベートを充実させられます。

家族との時間をつくったり、習い事や趣味の時間に使ったり、友人と会食や恋人との時間を確保できますから、残業時間が減ることで得られるものはたくさんあるのです。

また、リフレッシュした分、仕事にも意欲的に取り組めるので、仕事とプライベートで好循環が起き、どちらも充実した時間を過ごせるようになります。

健康的な生活を送れる

残業が少なくなれば身体的な負担は軽くなります。

食事や睡眠にも充分な時間をあてられるので、疲労が蓄積しなくなるのです。

また、空いた時間を友人や家族と過ごしたり、趣味に使えるので精神的な不調も起きにくくなります。

別の収入源を得られる

残業が少なくなれば、「副業」や「パラレルワーク」の時間が確保できます。

最近では政府も副業や兼業を推進するなど、働き方は大きく変わってきており、ブログやSNSなど、さまざまな方法で副業をする人が増えてきました。

残業代で収入を増やすのではなく、残業せずに副業で収入を増やす方が現実的なのです。

残業の少ない会社に転職するには?

残業が少ない会社に転職するために、非公開求人を扱っている転職エージェントを活用しましょう。

残業が少ない会社へ転職を成功させるために、登録しておきたいおすすめの転職エージェントを7社紹介します。

スクロールできます
サービス特徴相談先
非公開求人を含む求人のご紹介
転職のプロたちによる「転職活動サポート」
応募書類のアドバイス
面接前後のきめ細かいフォロー

\希望の求人を探す/
転職相談はdoda
ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富
転職ノウハウなどの情報提供を受けられるサービス
関東・関西・東海の主要エリアの求人を網羅
応募書類の準備から面接対策までサポート

\親切なサポート/
マイナビAGENT
エンジニア求人数 業界最大級のエンジニアのための転職支援
技術系の転職コンサルティング
非公開求人 を含む、エンジニアの求人を常時10,000件以上保有
先端技術・イノベーション領域に強み

\エンジニアの転職/
kaguyaに登録
グローバル・外資系・ハイクラスに特化した転職支援サービス
海外案件・外資系企業に強い
ハイクラス転職 × ハイクラスエージェント
高年収ポジションに特化した転職コンサルティング

\外資系の転職/
SAMURAI Job
保有求人7000件以上のうち8割以上が年収600万円以上
紹介可能な企業は大手IT企業からWeb系企業
ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
サービス利用者数20万人突破

\ITやweb転職/
レバテックキャリア
マイナビ唯一の20代専門サービス
転職活動の始めから終わりまでサポート
人事部とのネットワーク
非公開求人が80~90%

\20代の転職なら/
マイナビジョブ20’S
徹底した面接トレーニングによる就業支援
第二新卒、既卒、フリーターの転職を徹底サポート
6割がエージェントランキングにてTOP10入賞経験者
驚異の内定率86%を記録

\35歳以下に特化/
キャリアスタート

一年間で転職してる人ってどれ位いると思いますか?

なんと、1年間で351万人です。

これは2019年のデータでして、過去最多です。総務省統計局より

みんな「より良い条件の仕事を探すため」に、どんどん転職しています。

あれ、転職って普通なんだな

ヤモリン

私も2回転職して3社目です

それぞれの転職エージェントには得意不得意や、紹介してもらえる企業に違いがありますので、1社に登録するのではなく、複数登録するとより選択肢が広がりますよ。

ホワイト企業とブラック企業が丸わかりになる書籍

書籍でも簡単にブラック企業とホワイト企業を知ることができます。

相談する前に少しでもブラック企業とホワイト企業を知ろうと考えるなら、書籍を読んでみるのも良いでしょう。

マンガで解決!ブラック企業 企業コンプライアンス編

働く人の権利を守るための最強バイブル。
「働き方改革」なんてお構いなしの経営者に日本最大級の弁護士集団が待ったをかける!!

本当のホワイト企業の見つけ方

「ゆったり働ける」だけでは真のホワイト企業ではない。
人材活用・環境・企業統治・社会性といったCSR(企業の社会的責任)の観点や財務状況から、本当の優秀企業を見る眼を養う徹底ガイド。
282社採録!

まとめ|残業が多い会社と残業が少ない会社にはどんな特徴があるのか?あなたの職場はどっち?

残業が多い会社ということは、何かしらの問題や課題を抱えていると認識したほうがいいでしょう。

残業が少ない会社であっても、最初から残業が少なかったわけではない可能性が高いです。

ヤモリン

苦労は絶対あるよ

あなたの働く会社が残業が多いのであれば、今の職場環境を改善するか転職を考えるかになるでしょう。

ただし、業務効率化や生産性向上を実現するためには、残業が多いことは大きな問題ですので、適切な取り組みをおこない、改善していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる