MENU

新型コロナウイルス感染が心配なら在庫不足の抗原検査より自宅でPCR検査がおすすめな理由4選

新型コロナウイルスのニュースが毎日報道されているので関連している内容を聞くことも「うんざり」と思ってしまうのではないでしょうか?

ヤモリン

新型コロナウイルス感染を経験したヤモリンが検査についてお話するよ

自分自身が体調に変化を感じたとき、「直ぐに検査してもらおう」「新型コロナウイルスに感染しているかも」と思いますか?

多くの人は「ただの風邪だろう」「少し様子を見よう」と思うのではないでしょうか。本当なら新型コロナウイルスに感染しているか検査をした方が良いことは分かっているでしょう。

非接触で購入できる抗原検査キット

スクロールできます
自宅でこっそり検査こんな人におすすめPCR検査キット
周りに知られず検査したい
外出する予定がある
県をまたぐ移動をする
検査費用を抑えたい
並ばずにPCR検査がしたい

\自宅で結果が分かる/
PCR検査キット

PCR検査の申し込みから検査結果の確認までが自宅で行えます。

\安心を自宅で手に入れる/

ではなぜ新型コロナウイルス感染を疑っているのに検査を受けようとしない人が多いのでしょうか?

この記事では、なぜ新型コロナウイルスの検査する人が少ないのか?新型コロナウイルスの検査は自宅で行うことがおすすな理由4選を説明します。

新型コロナウイルスの検査は興味があるけど、一歩踏み出せない人は最後まで読んで参考にしてみてください。

この記事はこんな人におすすめです
  • 新型コロナウイルスに恐怖を感じている人

  • 周りの人の目が気になる人

  • 検査には興味がある人

  • 大切な人が身近にいる人

最後までお付き合いください。

目次

新型コロナは抗原検査より自宅でのPCR検査がおすすめな理由4選

新型コロナウイルスの検査に興味がある方や、安心を手に入れるために検査を受けてみたい方は大勢いるでしょう。

ヤモリン

新型コロナ感染者の立場で言うと、先ずは自宅での検査をおすすめするよ

検査をしている機関や病院はたくさんありますが、なぜ自宅でのPCR検査をおすすめするのか?それは私自身が新型コロナに感染したからこそ分かる理由があります。

①いつでも好きな時に検査できる
②周りに検査したことが分からない
③抗原検査より在庫不足が起こりにくい
④陰性証明まで対応している

新型コロナは在庫が不足している抗原検査より自宅でのPCR検査がおすすめな理由4選を、項目に分けて説明しますので参考にしてみてください。

いつでも好きな時にPCR検査できる

自宅でPCR検査を行うことで、自分自身に心配な要素があれば直ぐに検査することができます。PCR検査の会場に行って検査をするのと違い予約を入れたり、検査場所に行ったりすることもありません。

そして、なにより自宅で行なえる安心感は他とは比べ物にならないでしょう。

周りに検査したことが分からない

検査や感染に関して1番の不安は、周りの人にバレてしまうことでしょう。人間関係を壊したくないばかりに検査から遠のいている人は沢山いるはずです。

ヤモリン

人との関係性を気にする方は多いはず

自宅でのPCR検査なら周りの人に検査したことすら分かりません。自身や家族の安心を手に入れるのであれば在庫不足の抗原検査キットを探すより、自宅でのPCR検査は最初の検査手段になります。

抗原検査より在庫不足が起こりにくい

抗原検査は検査キットの生産数が需要に対して追いついていないため、抗原検査キットの在庫不足が起こっています。

自宅で行うPCR検査ならPCR検査キットが自宅に届き、検査結果がメールで分かります。今日の不安は今日の内に解決したいと思いませんか?在庫不足になりがちが抗原検査より先ずは自宅でPCR検査を行いましょう。

陰性証明の発行にも対応している

PCR検査となると大体が10,000円前後です。一方、自宅で行う抗原検査は3,000円~4,000円で行なえます。

ただし、抗原検査は検査キットの確保が問題となっています。

PCR検査の陰性証明は海外渡航に必要な書類です。

各国の陰性証明書の条件確認でき次第、随時更新しております。自宅でのPCR検査でも150か国以上の渡航用陰性証明書発行実績がございます。基本的には「標準様式」で海外渡航にご利用頂けます。中国は特別の様式が必要となります。

新型コロナウイルスの検査を受けにくい理由

今は体調に変化があれば、「もしかして新型コロナウイルスに感染したかも」と少しくらいは思うでしょう。それでもPCR検査や抗原検査をおこなっているところに行く人は多くありません。

ヤモリン

ほとんどの人が検査に消極的なんだよ

なぜ疑わしいと思っていたり、検査を受けたいと思っていても実際に検査を受ける人が少ないのでしょうか?検査を受けにくい理由を説明します。

・検査自体が予約で埋まっている
・平日しか検査をおこなっていない所が多い
・検査に行ったことが周りにバレるのが怖い

それぞれを項目ごとに説明します。

予約で埋まっている

1日の検査数には限りがあります。申し込もうと思っても、自分にとって都合の良い日が空いている訳ではありません。

予約は先まで埋まっているので、予約に空きがある日に予定が合わなければ検査を受けることができません。

平日しかおこなっていない所が多い

ほとんどの人が会社に勤めていますから平日に検査の時間を都合すること自体が難しいのです。

検査をおこなっている多くは病院や個人医院ですから、週末の診察者が多数いる日は検査をおこなっていない所が多くなっています。

検査に行ったことが周りにバレるのが怖い

どこで誰が見ているかは分かりません。検査に行ったことが周囲の人にバレてしまうことを恐れる人がいるのは当然です。

ただでさえ新型コロナウイルス感染者に対しての差別が問題視されていますから、検査を受けたことで差別的な目線が向けられてもおかしくないのです。周囲の目を気にしているあまり、検査自体を受けたくても受けないようにしてしまいます。

新型コロナウイルス感染者に差別はあるのか

新型コロナウイルス感染者に対する差別を報道で耳にしたことはあると思います。

「ごく一部のこと」と思う人もいれば「差別は怖い」と感じる人もいるでしょう。

ヤモリン

ウイルスより人がこわいよね

私が経験した限りでは差別は存在します。報道されるようなヒドイ状態ではないですが、感染した人は少なからず感じていると思います。

内容を説明します。

地域での差別について

都会と田舎では差別も温度差があります。

私が住んでいるところも田舎なので、ウイルスより人が怖いというのが正直なところです。私や家族のうわさも広がり、背びれや尾びれが付いて話が独り歩きをしていました。

滋賀県が新型コロナウイルスの人権侵害についてアンケートをとっていましたので確認ください。

田舎になればなるほど、話が広がるまでが早いのです。そして伝言ゲームと同じように後になればなるほど正確に物事は伝わっていない状態になってしまいます。

これが人権侵害に発展してしまうのです。

そして、人権侵害を受けたくない心理から体調に変化があっても新型コロナウイルスではなく、風邪だと思い込み検査から遠ざかってしまいます。

新型コロナウイルスで恐れるのは1年経った今でも人であることに変わりがないのです。

こどものなかでも温度差がある

こどもでも、家族が新型コロナウイルスに感染したら周りに言いたくないと思ってしまうことや、新型コロナウイルスに感染した友達とは治っても付き合うのをためらう考え方があるのです。

こどもは、大人の会話や周りが行っていることを見て学習しますから、こどもに新型コロナウイルスより人を恐れさせてしまっているのは非常に悲しいですね。

国立成育医療研究センターがこどもの意識調査をアンケートで行っていました。

また、「コロナのことを考えると嫌になる」や「最近集中できない」といった、何らかのストレス反応を示すこどもは72%もいるのです。

体表に変化があった場合は風邪だと思い込まずに検査をしてみましょう。

酸素飽和度を計って酸素飽和度が96を切っていたら風邪とは違うと判断することもできます。

新型コロナの自宅で行なえるPCR検査とは

帰省、冠婚葬祭、旅行、出張、引越、カラオケ、会食…行く前、帰った後に自宅で検査を行って安心を手に入れられます。

各国の陰性証明書の条件確認でき次第、随時更新しております。150か国以上の渡航用陰性証明書発行実績がございます。基本的には「標準様式」で海外渡航にご利用頂けます。中国は特別の様式が必要となります。

・変異株も検出可能

・EU法令(CE) 米食品医薬品局(FDA)世界保健機関(WHO)緊急使用リスト登録(国内唯一)

・行政からの指導に沿い表示

・唾液採取で痛くないので高齢者にもオススメ

自宅でPCR検査の申し込み方はこちらです。

申し込みから検査結果のメール確認までが自宅で完了します。もちろん何時間も並んでPCR検査を受けるなんてこともありません。

費用については下記のとおりです。

PCR検査費用の一覧とセットでの購入も可能な自宅でPCR検査は非常に便利です。

ヤモリン

ヤモリンは新型コロナ感染後に自宅でストックを置くようにしたんだ

周りの人眼を気にせずに、自宅で変異株も検出できる抗原キットはこちらから購入できます!

\PCR検査キットはこちらで購入できます/

大切な人を守るために自宅で検査をしよう

新型コロナウイルスが発生して1年が経過した今は、自宅で検査が行えるようになりました。

早く検査を受けることで濃厚接触者を減らすことができます。新型コロナウイルス感染が分かるまでの期間が長ければ長いほど濃厚接触者も増えていくのです。

ヤモリン

大切な人を守るために早めの検査をしよう

私は早い段階で検査を受けて良かったと感じています。「会社でたくさんの人と接触していたら」「お客さんとたくさん面会していたら」「検査を行わずに長い時間を家族と過ごしていたら」と思うと判断は間違っていなかったと強く感じます。

ただし、直接医師に診断を仰いだことで何故か地域に話が広がっていましたから、「検査を受けてみたいがバレたくない」という人は自宅での検査が適していると言えるでしょう。

スクロールできます
自宅でこっそり検査こんな人におすすめPCR検査キット
周りに知られず検査したい
外出する予定がある
県をまたぐ移動をする
検査費用を抑えたい
並ばずにPCR検査をしたい

\自宅で結果が分かる/
PCR検査キット

自宅で検査をして、陽性が出たときは医師の診断を受けるということが出来るので、陽性が出るまでは検査していることも周りに分かりませんから便利です。

私は新型コロナに感染後は、自宅PCR検査を数個購入して自宅に置いてます。体調に変化があった人が自宅で検査できるようにして、自分たちの安心を手に入れるようにしておくことが大切だと思っているからです。

\自宅で安心検査を受けられる/

まとめ:新型コロナは自宅での抗原検査がおすすめ

新型コロナウイルス感染に関して、感染者数が増加傾向にあります。

自分自身の安心を手に入れるために検査を受けたい方も多いでしょう。しかし、多くの人はPCR検査に興味があっても行ってない状態です。

新型コロナウイルスに対する不安要素のアンケート結果が載っていました。

アンケート結果を見ていただいても分かる通り、誹謗中傷や風評被害に対する不安が大きいことが分かります。誹謗中傷や風評被害を受けたくないという思いからPCR検査に行くことに対して消極的になってしまうんです。

周りの目を気にして自分自身や家族の安心を得られないなんて理不尽だと思いませんか?検査は受けたいときに受けれなければ意味がありません。

周りの目を気にせず検査をおこなえるPCR検査キットを自宅にストックしましょう。

ヤモリン

ヤモリンも検査キットをストックしてるよ

自宅でPCR検査をおこなうことで周りに検査状況などがバレる心配もなくなります。なにより、自分自身や家族の安心にも繋がります。

新型コロナウイルスのPCR検査を自宅でおこなって、多くの人が安心を手に入れて、1日でも早い新型コロナウイルスの終息を願いましょう。

スクロールできます
自宅でこっそり検査こんな人におすすめ抗原検査キット
周りに知られず検査したい
外出する予定がある
県をまたぐ移動をする
検査費用を抑えたい
自宅で全てを完了したい

\15分で結果が分かる/
PCR検査キット

安価で小さいので自宅にストックしておいても邪魔になりません。

\非接触で購入できます/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる